navi skip

コラム

  • 【女性用風俗】業界初!動画で選べる出張ホスト・ ホストロイド ロゴ

  • 東京都公安委員会届出済 無店舗型性風俗特殊営業届出番号 第14519号
    • TEL:050-3479-4895

      電話受付時間:12:00~23:00

    • 各種カード決済可能です

コラム

  • 男女関係

  • 2019-08-27

彼氏や夫にときめかない原因とは?4つの対処法をチェック!

ホストロイド|彼氏や夫にときめかない原因とは?4つの対処法をチェック! イメージ画像1

彼氏や夫など、自分にとってかけがえのない男性と長い時間を過ごしていると、いつの間にか「最近相手にときめかない」と感じることは出てくるものです。


そのことを悩み、「もしかして自分たちはもう終わってしまっているのかも…」と悲観的に考えてしまっている人は多いかもしれません。


しかし、恋愛や結婚には、さまざまな考え方があります。彼氏や夫にときめかなくなってしまったときは、まずは冷静にその原因や対処法と向き合ってみることが大切です。

 

嫌いになったわけではないけど…彼氏や夫にときめかない!?

 

彼氏や夫にときめかないとはいえ、嫌いになったわけではないという人は多いでしょう。しかしそんな状況だからこそ、「嫌いになったわけではないのになぜときめかないの?」とやはり不安にはなるものです。
まずは夫や彼氏にときめかない理由について整理してみましょう。

 

彼氏や夫にときめかない原因の多くは「マンネリ」

 

原因の多くは、関係の「マンネリ」が考えられます。
大事な人だからこそ空気のようにいつも一緒にいて、当たり前のように時間を共有する、そんな日常に慣れすぎてしまい、刺激がなくなるのがマンネリです。


マンネリを感じると、いつの間にか最初の頃と比べて素直に一緒にいることを楽しめなくなり、「つまらない」「退屈」「なんだか一緒にいるのが面倒臭い」などといった感情を抱くようになります。


その結果、「嫌いじゃないけど別れる」といった選択をするカップルは、意外と多いのです。

 

馴れ合いの関係性に注意

 

長い間同じ時間を過ごしていると、彼氏や夫との関係はいつの間にか「馴れ合い」の関係になっていくことがあります。


馴れ合いの関係とは、相手を気遣ったり思いやったりする姿勢がなくなり、「情」だけで一緒にいる状態のことです。
最初のうちは、誰だって相手に好かれたいという思いから気遣ったり思いやったりする姿勢を積極的に見せるものです。しかし、その姿勢を持続することは、意外と簡単なことではありません。


恋人や夫婦といった関係ができあがると、人はいつの間にかその事実に安心し始め、気遣いや優しさを相手に見せていくことを忘れていくことが多いのです。
そのせいで関係はいつの間にか馴れ合いになり、当然、お互いを大事にしようとする気持ちが薄れていくわけですから日常的なときめきも減っていきます。

 

夫や彼氏にときめかない状況から抜け出す4つの対処法

 

夫や彼氏にときめかない状況は、程度によっては、その後の関係性の悪化やトラブルを引き起こします。そのせいでお互いに不幸な思いをすることもあるでしょう。


原因を見つめなおし、ときめかない状況を抜け出さないとまずいと感じたら、ぜひ以下の対処法を実践してみてください。

 

彼氏や夫との間にどれくらいときめきが欲しいのか考えてみる

 

とはいえ、彼氏や夫との関係の中でどれくらいときめきが欲しいものなのか、人によって考え方は異なります。


まずは一度、相手との間にどれくらいときめきが欲しいのか考えてみましょう。実際、より良い関係を作るうえで、人によってはときめきがかえって邪魔に感じる場合もあるのは事実です。


特に夫婦として良好な関係を築いていくなら、恋愛とは少し考え方を切り離したいと思う気持ちもあるでしょう。ときめきがある関係よりも、落ち着いて一緒にいられる平和な関係を作れる方が理想的だと思う人もいるはずです。


もしそんな自分のときめきに対する考え方と、今のときめきの頻度が一致しているなら、今のときめかない状況をそこまで問題視する必要もないのかもしれません。

 

自分自身が夫や彼氏をときめかせる女性に慣れているかも大事

 

マンネリや馴れ合いは、お互いに原因があることがほとんどです。つまり夫や彼氏にときめかないのは、相手にばかり原因があるのではなく、自分自身にも原因がある可能性があります。


相手を変えるのではなく、自分が変わることをまず考えてみましょう。自分自身が、夫や彼氏をときめかせる女性に慣れているのか、今一度見直してみることも大事ということです。

自分が夫や彼氏の前で、女性らしくきれいでいようとする姿勢をしっかり持っていれば、彼もきっとその姿勢に応えてくれます。夫婦や恋人の関係は、そうした相乗効果で良いものになっていくのです。


相手にときめかないと、「自分が悪くない」と思ってしまいがちです。そうして相手に変化してもらうことばかりを求め、ストレスはますます溜まっていき関係は悪化するばかりになります。


どれだけ近しい相手でも、自分ではなく相手を変えるのは難しいことです。相手にばかり変化を求めることは傲慢だと考えた方が良いかもしれません。
その方が謙虚な気持ちで自分が変わることに意識を高めることができ、結果として良い関係が作れるはずです。

 

コミュニケーション不足を解消する

 

ときめかない理由や原因は、マンネリや馴れ合いによるものとお伝えしました。では、そういった関係性はどこからやってくるのでしょうか?

それは、2人の間のコミュニケーション不足によるものである場合が多いのです。日常的に一緒にいることが当たり前になっていくと、徐々にコミュニケーションは希薄になっていきます。

いつの間にか近況を報告し合うこともなくなったり、何かを共有して一緒に楽しむことが減っていったり、日々の挨拶すらまめにしなくなったり、そんなだれた関係性に心当たりのある人は多いのではないでしょうか?


2人の関係性を盛り上げるために重要なのは、やはり日々のコミュニケーションや歩み寄りです。


性格や話が合う人には自然とときめき、一緒にいたいと心から願うようになります。そんな関係に慣れれば、マンネリを感じることなく楽しく一緒にいられるはずです。


出会った頃の2人のあり方を思い出しましょう。ぜひお互い一緒にいることを当たり前と思わず、大事な相手だからこそ日々のコミュニケーションをもっと大切にしていきましょう。

 

必要以上に彼氏や夫に世話を焼かない

 

世話焼きで、人一倍気が利く女性は、実は彼氏や夫との間で関係がマンネリしやすい傾向にあります。相手に対して何でもしてあげようとする気持ちが強いため、自分から与えるばかりで相手をかえって安心させてしまい、馴れ合いの関係に陥りやすいのです。

 

女性として気を利かせること、妻や彼女として心配することはとても素敵なことですが、何でもして相手を甘やかすことは、本当の意味での愛情にはなりません。


どれだけ人柄の良い男性でも、とにかく尽くしてくれる女性からたくさんの世話を受ければ、徐々に相手の女性にその気遣いを返すことを忘れてしまいがちになります。その気遣いに甘え、何もしなくなってしまうのです。


大事なのは、相手を1人の大人としてしっかり認識し、必要以上に世話を焼かないこと。そうすることで、相手と対等な関係を築くことができます。
良好な恋人関係、夫婦関係を作るうえで大事なのは、お互いが対等であって、相手を尊重し合えることです。相手を甘やかすほどに世話を焼かないよう、注意してください。

 

まとめ

 

夫や彼氏にときめかなくなってしまうと、「こんな関係で大丈夫なのかな?」と心配にもなりますよね。ときめかないときは、まずはしっかりと原因と考えてみましょう。
長い間一緒にいるからこそ関係にマンネリを感じているのかもしれませんし、関係がすっかり馴れ合いになっているのかもしれません。


そして原因を理解したうえで、もっとときめきのある関係が良いと思ったら、まずは自分から変わっていけるように意識を変えていくことが大切です。


お互いに対等な関係を築きながら、コミュニケーション不足の可能性についてもよく考え、ぜひ2人にとって納得のいく良い関係を築いていきましょう。

おすすめ出張ホストロイド

松下雄(34)

身長.172cm 体重.60kg A

現在3

出発地東京都

山神高(やまがみこう)(28)

身長.181cm 体重.69kg B

現在6

出発地神奈川県

阪上洋(よう)(25)

身長.170cm 体重.64kg AB

現在10

出発地東京都

ホストロイド 新人のご紹介

現在---

出発地埼玉県

現在---

出発地東京都

現在---

出発地東京都

現在6

出発地神奈川県

現在---

出発地神奈川県

現在---

出発地東京都

現在---

出発地茨城県

現在---

出発地神奈川県

現在---

出発地大阪府

現在---

出発地埼玉県

ホストロイド ランキング ベスト3位

現在1

出発地神奈川県

  • ホストロイド ランキング2位

  • 伊吹海斗
  • 伊吹海斗(28)
  • 身長.180cm 体重.70kg O

現在2

出発地埼玉県

現在4

出発地栃木県